異世界別出来事年表一覧 とは

  異世界など

異世界別出来事年表一覧とは、妖魔界や天空の地などの出来事を一覧にしてまとめたものである。

妖魔界出来事年表

出来事 内容
妖魔界誕生 室町時代の1495年、北条早雲が小田原城を奪った年に創造神、上田琴音が妖魔界を創造し誕生した。
妖魔大門創造 上田琴音により、妖魔界の入口、妖魔大門が創造される。
妖怪妖魔界入り 上田琴音が妖怪を呼び、妖怪が妖魔界に住み始める
妖怪の町、妖怪の里誕生 妖怪の数が増えた事により、創造神によって創造される。
人間妖魔界入り事件 妖魔界に人間が迷い込み、大きな騒動が起きる。
死界誕生 人間の墓場、死界が創造神により創造される。
人肉の奪い合い大戦 一部の妖怪により、大きな争い事が発生する。
天界誕生 妖魔界や他の世界の平和の為、創造神により天界を創造される。
有翼人妖魔界入り 創造神に呼び出された天使や有翼人が天界に住み始める。
妖怪凶暴化事件 何らかの原因で妖怪が凶暴化する。創造神により、この事件は解決した。
もののけ山誕生 創造神の判断により創造される。(妖魔界の緑化の為)
野良妖怪誕生 もののけ山に何らかの原因で野良妖怪が誕生してしまう。
閻魔妖魔界入り 創造神が閻魔を呼び、妖魔界入りする。
地獄誕生 他の世界からやってくる妖怪の対抗の為、鬼が妖魔界入りし、地獄が創造される。
大鯰大地震騒動 妖魔界に迷い込んできた大鯰により妖魔界で大地震が発生する。
水分騒動 地獄の熱により、妖魔界や天界が異常に乾燥してしまい、水分が必要になる
底なしの海誕生 妖魔界などの世界の乾燥防止の為、海が創造される。
大嵐事件 創造神の感情が狂い、世界で大嵐が発生する。
魔法界誕生 技術の発展の為、魔術師が妖魔界入りし、魔法界が創造される。
神誘拐大事件 大妖怪により、創造神が誘拐される大事件が発生する。
異常気象騒動 魔術師の魔法により、空の色が異常状態になる。
大妖怪大戦争 ちょっとした事が原因で、大妖怪同士の大戦争が発生。
時空事件 大妖怪により時空が操られ、妖魔界全体の時空が歪み、妖魔界が崩壊しかける。
お金制度誕生 お金で物を売買する制度が創造神により誕生する。
女神誕生 創造神の指令により、妖怪が女神になる。
世界大破壊事件 大妖怪により、妖魔界や他の世界が破壊されかける。
人食い妖怪事件 大妖怪により、人間が大量捕食される事件が発生する。他の妖怪は大妖怪の事を『繽紛たる人外殺人姫』と呼び始める。
別世界破壊大事件 大妖怪が別の世界を破壊し滅ぼす大事件が発生する。
裏妖魔界誕生 妖怪の異常増殖により、裏の妖魔界が創造される。
大妖怪宴会 大妖怪による大妖怪宴会が発生。
創造神瀕死事件 創造神が薬で殺されかける事件が発生。
創造神復帰 創造神が全回復し復帰する。
大魔神乗っ取り事件 大魔神が妖魔界と裏妖魔界を乗っ取る事件が発生。
大妖怪神指令 大妖怪が創造神から指令を出され、神の指令を受け、大妖怪が神となる。
異世界制度 幻想郷からスペルカードルールが渡ってくる。妖魔界の妖怪がスペルカードを使用するようになる。
異世界制度第二 幻想郷から能力が渡ってくる。妖魔界の妖怪が様々な能力を持つようになる。
大妖怪瞳事件 大妖怪の能力が覚醒し、大妖怪の瞳で人間が殺される事件が発生する。
異世界制度廃止 最高神が「この世界にスペルカードルールは合わない」と判断し、妖魔界に住む妖怪一人ひとりがそれぞれ能力を得る
妖魔界の人口激減 様々な異世界の誕生により妖魔界の人口が急激に減る。
処刑穴白馬暴走事件 天界と地獄の間にある処刑穴の中で何者かに創造された白馬が暴走する。
天空の地出来事年表

出来事 内容
天空の地誕生 ひっそりと存在する別次元で、天空の地が最高神セレスティア神によって創造される。
アロース神誕生 アロース神が最高神によって生み出される。
ファンドラス誕生 ファンドラスが最高神セレスティア神とアロース神によって生み出される。
別世界の民の移住 別の世界で住んでいた者が天空の地の誕生を聞きつけて移住をしてきた。
上田琴音誕生 上田琴音が最高神セレスティア神によって生み出される。
住人急増 最高神セレスティア神によって神々、天使、使いが生み出され、天空の地の住人が急激に増え始める。
天空の地法律制定 人口の増加により、天空の地に様々な独自の法律が制定される。
全宇宙全次元大創造 最高神セレスティア神によって、全宇宙全次元が大創造される。
天人移住 下の世界で修行をし、天人となった者が天空の地の誕生を聞きつけて移住をしてきた。
教会 民が最高神セレスティア神とアロース神を神聖な存在として信仰し始め、教会が上級の地の一番上の場所に創造される。
人間の迷い込み大事件 下の世界の人間がとある理由で天空の地に迷い込む事件が発生した。迷い込んだ人間は直ぐに民によって突き落とされたという。
太陽神誕生 太陽神『天照聖女午紗ノ神』が最高神セレスティア神によって生み出される。
ファンドラス憤怒大暴走大異変 ファンドラスが突然、怒りで大暴れをする大異変が発生。
階級別の地創造 民の人口の増加により、天空の地が階級別に分けられた。
神の強制変化 ファンドラスが上田琴音により、狐の妖の姿に変えられてしまい、天空の地から追い出される大事件が発生。だが、民は何故か大喜びした。
神の強制変化第二 太陽神『天照聖女午紗ノ神』が上田琴音により、馬の妖の姿に変えられてしまい、天空の地から追い出された。
丸ごと移住 ひっそりと別次元に存在する天空の地が、三次元に存在する『地球』という惑星の天空に天空の地ごと移住した。
最高神危険的判断封印 最高神セレスティア神の怒りによって天空の地がほぼ崩壊し、「セレスティア神は危険」と判断したアロース神によって、最高神セレスティア神は狼の妖神に強制変化させられる。
青半獣変創造誕生 天空の地が存在する次元とは別の次元で最高神セレスティア神とアロース神が大喧嘩をし、その際に発生したエネルギーが融合し、青半獣『フロンツォン』が変誕生した。
馬妖怪魂消滅 狐の妖の姿に変化させられたファンドラスの怒りによって、馬の妖が魂ごと殺される。
青半獣別次元永久封印 青半獣『フロンツォン』が最高神セレスティア神の怒りを買い、別次元に永遠に封印される。
卑猥神魂消滅 「ファンドラスの身体のとある部位がとても気持ち悪い」

「こんな最低な神なんか消えてしまえ」

と、民たちが嫌い始め、最高神セレスティア神によってファンドラスが魂ごと殺される。

翼神と封印されし最高神の大喧嘩 アロース神と最高神セレスティア神の大喧嘩によって、アロース神が最高神セレスティア神の怒りを買い、呪いをかけられ永遠に極刑を受ける。
狐妖怪違法創造大異変 魂ごと殺されたはずのファンドラスが何者かに違法創造される。後にファンドラスは封印された力を取り戻した最高神セレスティア神によって、呪いをかけられ魂ごと消滅した。
生命創造法強化 天空の地に住む創造神らによって神々が創造される違法行為が大問題になり、

『生命創造法』という天空の地の法律が大幅に強化された。

青半獣別次元脱出暴走異変 封印されたはずの青半獣『フロンツォン』が別次元から自力で脱出し、最高神セレスティア神を襲う異変が発生した。

後にフロンツォンは呪いをかけられ魂ごと消滅された。