カイヤ とは

  歴代メインキャラ

カイヤは2021年4月13日にて、メインキャラを引退しました。

カイヤとは、天夜のメインキャラクターのこと。

概要
名前

カイヤ

本名は カイヤ・ハイルング

二つ名 歩くミルクタンク
年齢 500〜3000歳
種族 エルフ?
能力 不明
スリーサイズ

B 133 W 56  H 90 

(多分)

カップサイズ

多分Vカップ

胸の重さ

だいたい 29.28 kg

詳細

シャン、宇迦之御魂狐、インディ、セレスティア神、クラージュ、モルガ に続き、メインキャラが変わるのはこれで最後となる。永久に他のメインキャラに変わらず使用していく本当のメインキャラ。

動画の場合は、この前に「メインキャラ新しくなるよ」と新しいうp主『モルガ』を含めた新レギュラーメンバーの紹介動画を出したが、その動画を出した後に『モルガ』や『アレクサンドラ』などのレギュラーメンバーもろとも没キャラになってしまった。

動画チャンネルでも同じ。今までのうp主キャラは嘘。これが本当のうp主だ。

動画では中の人本人、イラストではカイヤというキャラクターとして登場している。

 

彼氏(カレシ)』という名のモブ男と付き合っているエルフ耳の女性。

彼氏に胸を揉まれたり、海で遊んでいたら胸が大きすぎて水着がはち切れたりなどハプニングも起こる。

彼女の容姿の特徴はなんといっても『Vカップという超爆乳』であるという所だ。

胸が大きいので男性から視線を浴びるのは日常茶飯事。

 

昔のカイヤ

魔術学校を卒業した魔導師。
全ての属性の魔法が扱える。
普通の魔法学校の生徒は全ての属性の魔法を習得するのがとても難しいので、彼女はその学校唯一の優等生であった。

魔術学校を卒業後、魔術や魔法について研究する日々が数百年と長く続いた。

ある日、絶対に手を出してはならない禁断の大魔術を生み出すための研究をしていた。

残念なことにその研究は失敗し、持っていた全ての魔力を失ってしまった。

魔界の主『魔神様』の許可を得て外の世界(現代の人間界)で”人間として”暮らすことになった。

容姿

通常時

水色のロングヘア。

いつもは白いオフショルダーを着ている。

 

水着

海やプールなどではホルダービキニらしき水着を着ている。

胸が大きすぎて水着がはち切れた事もある。

 

魔導カイヤ

頭には修道女がつけるウィンプルのような頭巾。

メインの服は 右腕の袖が無いローブに丈が長めのティアードスカート。

名前の由来

宝石『カイヤナイト』からカイヤ、『癒し』という意味のHeilung(ハイルング)。

実は…

カイヤのお母さん曰く、実は、

カイヤの家系の女性は(カイヤを含めて)母乳が出るらしい。

理由はよく分かっていないが、

『セレスティア神様の血を唯一引いているエルフ族だから』、

『妖魔界の大戦争時代に飢えた者たちを助けるため』

とかいろいろ説があるらしい。

カイヤは3児の母だが、たとえ 産んでから長い年月が経とうと、そもそも子を産んでいなくても、100歳くらいの頃から胸が発達し、300歳頃に母乳が出るようになる。

 

ちなみに…、

カイヤは週に3〜4日、毎日乳を絞って瓶に入れ破格で販売しているらしい。

それを飲んだ魔界の者曰く、「ほんのり甘くて少しとろみがあり、濃厚で上手い」 。

最低でも1リットルは出るので、いつも母乳を出しきれずお〇ぱいが張っているようだ。