アシオン&イシェル とは

アシオン&イシェル とは

アシオン&イシェルとは天夜キャラのこと。

概要
名前

アシオン・エクリシス・ハキアマーダー(左)

イシェル・エクリシス・ハキアマーダー(右)

年齢 6275鉢頭摩歳
種族 水狼刀冥神
能力 獄炎を扱う
詳細

インディの15、16人目の子。

インディの技『ジュエルレイ』の流星から生まれた、全世界を焼き尽くす劫火の力を持つ水狼刀冥神の子。

2人それぞれ紫・緑色の太陽を超える1600万℃以上の超高温の劫火を扱う。惑星を消すなど容易い。

火を創造した神『フォリックス』ですら驚きおののくほど。

炎は手のひらから出したり、口から吹いたり吐いたりできる。

たまたまシエルトハイダに訪れたゼージスが仲間になった。

ハキアマーダー一族の為ふたなりである。

2人にそれぞれ7495人の子供がいる。

容姿

それぞれピンク・水色のグラデーションがかかった髪色でアシオンは髪が短く、イシェルは長い。2人とも癖で外にハネている。

服は髪色と同じ色。

シエルトハイダの言語の1文字が描かれた前掛けがある。

袖には炎の柄がある。

背中はダイヤ型に穴が空いたオープンバック。

オープンバックの穴の下側から尻尾を出している。

技の名前 技の意味、攻撃の仕方
ニーダーブレンネンキャノン 口から炎をレーザーみたいに発射。とにかく威力が凄まじい。
(焼き払う、全焼する)
デイティグリューエン (神性、神、赤熱する 白熱する)
フィクシドスター・アオフローダーン

巨大な炎の玉を投げつけ攻撃

(恒星、燃え上がる)

プラッツェン・クロー

(破裂する、裂ける、かぎ爪)

オルカーンピュロマーネ

(ハリケーン、大暴風、放火狂)

バーニングミーティアー

(燃えている、焼けている、流星、隕石)

error: このコンテンツの使用は禁止されています。 もし不正使用を発見しましたら、このブログのサーバーにあなたのIPアドレスが記録されます。