慟哭の世界線・安堵の世界線 とは

概要

慟哭の世界線(旧名 表の世界線)または安堵の世界線(旧名 別の世界線)とは、天夜の創作上で登場する複数存在する世界線のこと。

それぞれ存在する世界線では、キャラクターの出身地や性格、運命などが異なる。

各世界線のキャラクターの一覧

天夜キャラクターが沢山居て載せきれない為、運命が異なるキャラのみ載せておきます。

慟哭どうこくの世界線 安堵あんどの世界線

最高神セレスティア神様

狼神インディの真の姿

最高神セレスティア神様

狼神インディの真の姿

フロンツォン

セレスティア神様の怒りを買い魂滅刑に処され死亡

フロンツォン

シエルトハイダにて在住

ラリィ

ハキアマーダー一族の中で唯一の生き残り。沢山の悪人に狙われている

ラリィ

ハキアマーダー一族の中で唯一の生き残りだが、安堵あんどの世界線に避難し『多産』の力を得た

翼神アロース・ヴァイデンス神

セレスティア神様の怒りを買い魂滅刑に処され死亡

翼神アロース・ヴァイデンス神

宇迦之御魂狐(ファンドラス)

セレスティア神様の怒りを買い魂滅刑に処され死亡

宇迦之御魂狐(ファンドラス)

シエルトハイダにて在住

天照聖女 午紗ノ神

セレスティア神様の怒りを買い魂滅刑に処され死亡

天照聖女 午紗ノ神

シエルトハイダにて在住

error: このコンテンツの使用は禁止されています。 もし不正使用を発見しましたら、このブログのサーバーにあなたのIPアドレスが記録されます。