サルティ・オルシオン・ドラジャドール とは

サルティ・オルシオン・ドラジャドールとは、宇宙戦士団『デルタ・ツァータ団』団長。あおまるキャラのこと。

概要
名前 サルティ・オルシオン・ドラジャドール
二つ名 ドラジャドール兄妹
年齢 人間で言うと19歳
性別 女性
種族 戦闘特化型アンドロイド兵器
能力
身長 165cm
詳細

オメガ社製で全身が戦闘機に変形するタイプの戦闘特化型アンドロイド兵器。

オメガ社の従業員がミスをし体が完成した瞬間意思が宿り、

同タイミングで意思が宿り起き上がったルティシオとその場を爆撃し、真っ裸で工場を飛び出し戦闘機に変形、

1000光年以上離れたオメガ勢の基地からはるばる飛んできて、

デルタの基地がある惑星に着陸したら2人で基地に向かって全力疾走してきたらしく、

それを偶然双眼鏡で目撃したアンヴェーダが

「全裸の男女がこっちに向かって全力疾走してますよ」

と顔を赤らめながら総長ゼージス様に報告し、

アンヴェーダと総長に若干変態扱いされつつも、

二の腕のナンバーから彼女らはアンドロイド兵器だと特定され、

デルタの者に対して敵意が無いことを再確認して現在に至る。

 

ルティシオとは 声・性格・戦闘機時の色・ナンバー を除き、中身の機械部分がまんま同じで、同時に生産された双子。

オフ時は寒いギャグをよく言う。

戦闘時は痛がる相手を見るのと血が好きなサイコなドSに豹変。戦場ではサルティの狂気に満ちた笑い声が響き渡る。

彼女はそれらを見ると性的に興奮してしまうらしく、めちゃくちゃ興奮しまくるとその場で自慰をし始めちゃうので、近くにルティシオが居る場合は速攻で止められる。

ちなみにこの行為は”我を失って無意識でやっちゃう癖”らしく、

この事を伝えると彼女は顔を真っ赤にして手で顔を覆ってうずくまり、しばらく動かなくなっちゃうらしい。

戦闘機時に必要な燃料は常に体内で無限に生成されるのでいちいち補充する必要は無い。

鋭い突起のような刃がついた巨大な金のハンマー『ドラティージョ・ペサドラーダ・ガルタール』を振るって戦う。

 

ドラティージョ・ペサドラーダ・ガルタール

サルティが生産された当時から下腹部内部に存在する。

名前が長い為、周りの戦士達からは『ドラティ』と呼ばれている。

必要時に下腹部から角砂糖の1〜2周りくらい大きいキューブ状で出てきてハンマーの姿に変形する。

それぞれ4つの角に刃がついており、

適当に振り回すだけで『打』と『斬』のコラボ攻撃を相手にかますことができ、

同時に 痛がる様子と新鮮な血液を楽しむことが出来る。

彼女にとっては最高にハイになれる最高のデザインである。

 

ここだけの主コメ ここだけの主コメ

彼女が生産されて間もない頃、

自身で体のあちこちを弄り回していたところ、

下腹部がパカッと開いて金のキューブ状の物が出てきて、その直後 ハンマーの姿に変形したらしい。

ドラジャドール兄妹の場合、手に持って使う武器は使用しない時はへその下の辺りにキューブのような状態で収納されていて、

必要時に自身の意思で勝手に出てきて変形して武器として使えるような仕組みになってるみたいです。

ちなみに、兄のルティシオが使う槍も不要時は下腹部に収納されてます。

上にもある通り、彼女が生まれる直前に社員がミスをしたので、体のどこかにおかしい所があるみたいで。

たま〜に 言語がおかしくなってバグっちゃったり、

人形態なのにも関わらず戦闘機時の翼が服を突き破って出てきちゃったり。

このような問題がある箇所を毎回直してもらってもまた症状が出ちゃうみたいです。( ˊᵕˋ ; )

ちなみに見りゃわかると思いますが、めっちゃくちゃ浅めにズボン履いてますよね。

こう見えて彼女ちゃんと”貼ってます”。

普段はパンツではなく、前張りを股に貼って過ごしているらしいです。

上にもある通り、不要時 武器はへその下(下腹部)に収納していて出し入れするので、

そこがある程度空いてないといざという時取り出せません。

だからいつも浅めに履いてるんです。

2人共、近くに爆発するような危険物質がなかったのにも関わらず、生まれた直後に『爆破』してますが、彼女によると

「口からなんか出てたような…」らしいです。

何故そんなにも凄い勢いで飛び起きて逃げ出してきたのかを聞いてみたところ、

「「ここ敵団じゃん!ここに居ちゃいけない!早く逃げないと!」って思ったから逃げてきたのよ」…らしいです。

どうやら、体のどこかしらが真逆・・でおかしな事になっていたので、精神(プログラム)がデルタ側になり、デルタに寝返ったんだそう。

にしても彼女、敵側のオメガ社製なのにも関わらず、デルタ勢の団の団長になれたのは、

デルタ・ツァータ団の団員達から

「頭が良くて仲間思いでとても強い」という、

『圧倒的な信頼』を得たからです。

本来 アンドロイド兵器は、体が完成した時点では裸で、その後に意思が宿り、その直後に作っておいた服を着せるのですが、

彼女達は宿った瞬間飛び起きて爆撃したので、服を着せる余裕が無く、結果真っ裸だったみたいです。

ちなみに彼女の場合は、デルタの基地にやってきて数日間は総長様の服を借りて過ごしていたらしく、その後に元々着せる予定だった服が届いたみたいです。

オメガは彼女らに爆破されたのにも関わらず、

しっかり丁寧に梱包してくれたらしい。

容姿

黒く、斜めにカットされた髪。

右の横髪は長く、左の横髪は少し短い。

紫の瞳でとんがったエルフ耳。

左腕には数字らしき赤い文字が刻まれている。

場合によっては、4人乗りで紫色の宇宙戦闘機に変形し、

上空・宇宙空間から機銃で攻撃したり、他の戦士の移動手段にもなる。

 

正装

紫のベスト、紫のラインが入った白いインナーを着ている。

腰には太めのベルトを巻いている。

ルティシオと色違い(金)の腕輪をはめている。

 

 

夏服

総長様が持っているブラの色違い(紫)を巻いている。

リストバンド・靴下は気まぐれ。

これよりもう少し気温が低いと上にベストを着る。

 

ここだけの主コメ ここだけの主コメ

この紫のブラ、上にもある通り総長様の色違いです。

(ちなみに総長様のは青です)

彼女のこのブラが元になっている総長様のブラ、実は、

彼女が真っ裸でデルタにやってきて正装が届くまでの間に着ていたもので、

その間に着ていた総長様の青verのブラが気に入ったらしく、

彼女が「これの色違いが欲しい」とお願いした。

で、総長が直々にデルタ社にこれの紫verを作ってくれと依頼し今に至ります。

現在、この紫verブラは主に夏用になっている用です。

error: このコンテンツの使用は禁止されています。 もし不正使用を発見しましたら、このブログのサーバーにあなたのIPアドレスが記録されます。