時世之 馬麻里(じよのまおり) とは

時世之馬麻里とは、天夜キャラの事である。

概要
名前 時世之馬麻里
性別
危険度 極高
人間好感度 極低
二つ名 時空使いの看板娘
種族 妖獣(馬)
能力 時空を操る
年齢 1213歳
詳細
平安時代に生まれた馬が妖怪変化ようかいへんげしたもの。
シャンと同じ時に同じ場所で生まれた
シャンの幼馴染。シャンの一番最初の親友。
 
彼女は妖魔界の妖怪の里に住んでおり、
そこの本屋の看板娘をしている。
 
彼女は元から能力が使える。
この世ごと滅亡させる力があるが故に、この世を創造し管理している最高神『セレスティア神』様に敵対視されている。
『天照聖女午紗ノ神(シャン)の仲間だから、シャンのように何か悪いことをするかもしれない』『ただの神でもなんでもない馬妖怪にこの世を消されては困る』と、馬麻里の元から使える『時空間を操る』力を制御している。
力を制御されている為、自由に自分の思ったように出すことが出来ない。
 
 
彼女が戦う時には右手に本、
左手に時計を持つ。
彼女は普通の人間を見かけると
架空の世界に放り込み殺していた。
 
もちろん彼女は人食い妖怪。
見た目は怖くて恐ろしい感じだけど実は超優しいおっとり系。
だが馬麻里はシャンの仲間だ。
何をしでかすかわからない。
彼女は常にセレスティア神様に監視されている。
シュリル・エコー・ザ・スペースタイムズ
ファーローンタイム
スペースタイム
スペースタイムハルーシネイション

2021-01-26