ルツィ とは

ルツィとは、闇影界シャディンケル・ディ・オミノスに住む精霊。あおまるキャラのこと。

概要
名前 ルツィ・レーツェリア・オネオス
二つ名
年齢
性別 女性
種族 精霊
能力

グレンツェリアローズを司る

(別名 秘魂ひこんの薔薇)

詳細

闇影界シャディンケル・ディ・オミノスのとある地底でグレンツェリアローズを司り守護している精霊。

いつもの闇のように真っ暗な空がほんの少しだけ明るい青色になる"藍淵あいえんの夜"の時のみ、

いつも黒いグレンツェリアローズが淡く水色に幻想的に光る。

ハキアマーダー界でいつも出回っているのはたったの2輪のみ。

物凄くレアな品物で入手はほぼ不可能。かなりの高値で売られている。

グレンツェリアローズは薬にもなるらしく、しかもとても万能。

ほとんどの病はこのローズで対応できる。

グレンツェリアローズには罪なき死者の魂が1輪に一つ宿っているらしく、

光るローズには全て影界人の魂が宿っている。

その光るローズが輝きを失い枯れた時が魂の"本当の死"である。が、

バラ自身、傷付けなければ永遠に生き続ける。

彼女自身、自分の大切なバラが『金』とかいう欲望で形成された物質で売買されるのがとても大嫌いで、

バラ目的で来た者は生きて返さない。

元ネタ

YouTubeチャンネル『天夜ちゃんねる』にて上げていた茶番動画に登場した、

『1万8000円で売られていた満月の夜に光るバラ』が元ネタ。