テルロス・ヘクセライ とは

テルロス・ヘクセライとは、天夜キャラの事である。

概要
名前 テルロス・ヘクセライ
種族 ファフニール
年齢 不明
能力 温度を操る
詳細

北欧神話に登場する「ファフニール」という種族の者。

「〜だぜ」「〜だな」のように男っぽい喋り方をする。

様々なものの温度を操る事ができるドラゴンの女性。

ホビー や インディ のことを主に先輩付けして呼んでいる。

 

元々は裏妖魔界にある魔界城の魔神の使い。

とある重大な大罪を犯し、永遠に裏妖魔界から追放され、様々な異世界をさまよっていた時、最高神であるセレスティア神に拾われ天空の地の一人の民となった。

ブレイズ・インカーネイション族のドラゴンに身体の部位が部分的に似ているからか、実は『ブレイズ・インカーネイション族の遠い子孫的な末裔的なヤツなのではないか』と噂されていたりする。

容姿

青い髪色で先に赤くグラデーションがかかった角が生えている。

少し淡い緑色の瞳で、顔と耳の一部に青い鱗がある。

耳は鋭く尖ったエルフ耳で、背中にドラゴンの翼、お尻にドラゴンの尻尾が生えている。

ちょっと和風の服を身につけており、肩から濃い青色のストール、お腹から白い前掛けをかけている。

手には三又槍を持っており、青い長い布がかけてある。戦闘時にはこの槍を振るう。

名前の由来

名前の由来は「硬い」という意味のadamanteus(アダマンテーウス)からテルロス、「妖術」という意味のHexerei(ヘクセライ)からヘクセライ。

2021-12-31