天照聖女 午紗ノ神(あまてらすしょうにょ ごしゃのしん) とは

天照聖女 午紗ノ神とは、天夜キャラの事である。

シャン の本当の姿(天照大御神)、または、馬神シャンのこと。

概要
名前 天照聖女 午紗ノ神
生年月日

暁新世

(又はそれ以前)

種族

天照大御神(太陽神)

または

力を司る馬神

年齢 6000万2130歳
能力

力を操る

原子を操る

あらゆるものを創造する

詳細

シャンの本当の姿。

シャンの誕生には「野生の馬が時を経て妖怪化した説」と「太陽神が馬の妖の姿に変えられた説」の二つの説があり、シャンの誕生はあやふやで詳しくは不明。

「太陽神が馬の妖の姿に変えられた説」を下で詳しく説明する。

シャンは元々は太陽を神格化した神「天照大御神」であり、親である上田 琴音に「馬のように速く走り、ここから出ていけ」と追い出され、人型の馬の姿に変えられてしまったものがあの「シャン」である。

上田 琴音が子である「宇迦之御魂狐」と「天照聖女 午紗ノ神」を追い出した理由や原因は不明であり、また、追い出された原因が不明のまま宇迦之御魂狐が上田 琴音を殺してしまったので現在も理由は不明のままである。

シャンがいつも身につけている半透明の水色の羽衣は天照大御神だった時の名残であり、そのまた女神の時の羽衣も天照大御神だった時の名残である。

シャンは羽衣に思い入れがあったのかはわからないが、シャンは誕生した時からずっと羽衣を身につけている。

 

天照聖女 午紗ノ神とは、力を司る馬神 シャンのこと。

ごく普通の妖怪時代の頃に修行し妖力を溜め込んだ事で尾が増え 分かれた。

握力は“石炭を軽く握ればダイアモンドが出来上がる”程度。

“馬”というだけあって身体は女の子とは思えないくらい凄く筋肉質。

今は亡き者だが、もし生きていたら、改心して”世界中の皆を守れる”くらいはできていた。

error: このコンテンツの使用は禁止されています。 もし不正使用を発見しましたら、このブログのサーバーにあなたのIPアドレスが記録されます。